オレンジシャンプーの口コミと成分を解析しました

オレンジシャンプーは口コミでも評判がいい

イチオシのオレンジシャンプーはこちら↓↓↓



オレンジシャンプーが話題になっているので調べてみました。
最近抜け毛が気になって、髪に元気がなくなってきたような気がしました。育毛剤やスカルプD、マッサージ方法など育毛に関することを調べていたらエスコスのオレンジシャンプーの存在を知りました。やはり話題になるだけあって良い口コミがほとんどでしたが、中には悪い口コミもあったので深堀して調査続行しました。私も買ってから後悔したくないですからね!!では悪い口コミから・・・

オレンジシャンプーの悪い口コミ

・29歳女性
対象の髪質ではない為、評価しません。私は髪が太く、固く、量が多いです。ヨガや、温泉のさいに簡単に、持ち物を減らせるかな、と思って購入しました。全然合いませんでした。洗ってて 泡立ちは良いものの、流すとゴワゴワに広がり、指通りもギシギシ


・34歳女性
頭皮の痒み&フケの為シャンプージプシー中です。
小さいのを2個で1300円のを購入しました。おまけで小さいオイルもついてきてお得ですね。
泡立ちはあまりよくないので、すっきりしたい場合は結構量を使います。匂いはしっかりしたオレンジのいい香り。流した直後はコンディショナーなしでもしなやか。乾かした後は、ぱさぱさ(笑)痒み&フケには効果なし。合わなかったですね・・・。
オイルはすごく良かったです!首&デコルテのリンパマッサージには最高でした。


うーん・・・泡立ちが良くない、ゴワゴワするなど購入を躊躇したくなる口コミですね。しかし他の口コミを見ていたら使っていくうちに徐々に変わっていったという口コミもたくさんありました。

悪い⇒良いに変わった口コミ

・30歳女性
使い始めの時は少し髪のパサつきが気になりましたが、これは今まで使っていたケア剤の副作用(?)みたいなものみたいです。リンスやトリートメントを急に止めると、コーティング剤で覆われている髪が無防備になるので、最初のうちはパサつきやきしみが気になる事があるそう。それでも、数日で気にならなくなりました。髪が慣れてきたのかな??リンス不要の方が、実は髪は綺麗になると実感した一品でした。


・39歳女性
使い始めて1ヶ月くらいです。このシャンプーを使い始めたときに髪がもの凄く傷んでいたので、初日に髪を乾かした後はビックリするくらいパサパサになりました。元々傷みが激しかったのでさすがにまだサラサラにはなりませんが、暫く使っているうちに徐々にパサつきが減ってきています。使う前に泡立ちが悪いと聞いていたのでどんなに泡立たないのかと思っていたら、想像していたよりも普通に泡立ちました。最悪のことを考えて使い始めたのがかえってよかったのかも。オレンジの香りは良い香りなのですが、元々強い香りが苦手な私は、洗っている時にたまに鼻につくことも。ただし、乾かした後は全く気になりません。
リンス不要の手軽さなどを考えても、リピしたいなと考えています。


なるほど!!使っていくうちに髪質や肌質が変わっていくイメージでしょうか。たしかに健康食品など突然体にいいものを取り入れたら体がビックリして好転反応があるようなものでしょうか。悪い口コミを書いた人は短期間で使用を止めてしまったから効果が表れる前だったのでしょうか?

あと泡立ちが悪いので評価しないというコメントもありましたが、逆に泡立ちが少ない分頭皮にしっかり指が届くので、しっかりと洗えると高評価のユーザーが多かったのも印象的です。

まあ、お試し価格で購入できるので深く考えないで使ってから検討するのが手っ取り早いでしょう。

おすすめのオレンジシャンプー↓↓


オレンジシャンプーの良い口コミ

悪い口コミを先に紹介したので心配になった人もいるかもしれませんが、ほとんどが良い口コミです。

・38歳女性
シャンプーが合わず途方にくれていた時こちらの商品を見つけ早速注文・・・。石鹸系のシャンプーは頭皮は大丈夫だったものの髪はパッサパサ・・・。そしてオイル系は私には地獄でした・・・。シャンプーの成分は悪くないものの私の脂漏性 髪ロング 抜け毛多い私には地獄でした。よく濯いでも濯いでもフケ、痒みの嵐・・・。ダメ元でネットで返金OKのこちらを注文し早速使うと一発ですべて解消しました。リンスがいらない??ホント??って思っていたけど本当にいりませんでした。抜け毛も排水口が2〜3日ですぐにいっぱいになっていたのが一週間たっても大丈夫^^
カーペットに落ちる毛の量もびっくりするぐらい減りました。髪の毛が傷んでいる私でもトリートメントなしリンス無しで過ごしています。とってもサラサラです。匂いもオレンジ系でさっぱり♪お風呂場もごちゃごちゃしなくなって良いし♪私と同じ悩みの方には是非お試ししたいシャンプーです。


・33歳女性
泡だちは普通だと思います。髪との馴染みが早く、地肌まで気持ち良く洗えます。慣れるまでは、ちょっとぬるっとした感じが気になるかもしれませんが、すすげばそこまでぬるっとしません。そしてこのぬるぬるが、リンスの役目でも有る訳ですね。この海藻エキス成分が、しっかりと髪を保護してくれます。ブローの時にも特に影響がなく、むしろパサつかないで済みます。シトラスオレンジの香りは、いうほどキツくないので、さっぱりと洗えます。きしみはなかったですし、頭皮がだんだん健康になってきている様に思います。

・33歳女性
毛根からスッキリ爽快な洗い上がりです。毛穴の汚れをしっかりと落としながら、地肌をケアしてくれるので、とても安心して使用出来るのが良いですね。髪のコシが強くなって、ハリが出てきたんです。毛根からボリュームが出て、私の理想の髪質に近付いてるんです。抜け毛が随分減ったのも嬉しいですね。


どんな商品も全員が高評価というのはありえないですよね。オレンジシャンプーは120万本の販売実績があるから中には合わなかったという人も当然いるでしょう。ただほとんどの人がオレンジシャンプーに満足しているようですね。

オレンジシャンプーはお試しで効果を確認できる。

オレンジシャンプーの口コミや評価は賛否両論あるので、結局は実際に使ってみて判断するしかないですよね。実はオレンジシャンプーはお試しができるんです。

今なら、トライアルサイズ150mL(初回限定、1世帯1回限り)を1本買うと、もう1本もらえるキャンペーンを実施中なんです!!なんと1本の価格で2本お届け!
さらに、2日分のサンプルと髪の乾燥防止&頭皮マッサージ用お試しヘアオイルをプレゼント中ですよ!

ちなみに公式サイトから購入した場合に限るので注意してくださいね。

おすすめのオレンジシャンプー↓↓


オレンジシャンプーの成分を解析

オレンジシャンプーはドラッグストアで売られているシャンプーよりも割高だから、きっと上質な成分しか使っていないと信じたい・・・。

ということで成分を調べました。正直、成分を見てもよくわからないですよね。それにたくさん書かれても読むのが面倒・・・。だからポイントを詳しく書きました。

・リモネン
柑橘類の皮に含まれる天然の油脂のことです。リモネンは油を分解する性質があるので頭皮の汚れが落ちやすいのでしょう。なんといってもリモネンは油性マジックでも消せる成分です。ホワイトボードに誤って油性マジックで書いてしまっても、みかんの皮で擦れば簡単に消すことができるのです。

※参考のYouTube動画(リモネンのわかりやすい説明):https://www.youtube.com/watch?v=kOtPQm7ySHg

そして、リモネンには血行促進作用があるので血流を良くして栄養素が頭皮に行き渡るようにしてくれます。


・イノシトール
米ぬかに含まれる成分で抗酸化成分を多く含みます。頭皮にうるおいをあたえ、柔らかくするのを助ける成分です。そして髪の成長をサポートしてくれます。イノシトールはビタミンB類の1つ(ビタミンBは、疲労回復に加えて粘膜や皮膚を健康に保たせるなどの優れた働きがあります。)で高脂肪肝ビタミンであるため、脂肪の原因であるコルステロールの流れを良くし、肝臓に脂肪がたまらないようにしてくれます。

ここで肝臓と髪の毛の関係についてですが、肝機能が低下すると髪の毛の栄養分が失われてしまいます。そもそも薄毛は抜け毛によるものがほとんどです。せっかく髪が生えてきても弱くて抜けてしまうから薄毛になってしまいます。つまり、髪の毛に必要な充分な栄養が行き届いていれば薄毛、抜け毛の悩みは解決できるはずなのです。ですから肝機能を健康な状態に保つ必要があるのです。



・オレンジ油
リモネンの説明とかぶる(オレンジ油にリモネンが含まれているから)のですが、オレンジ油鎮静作用もあり、血行を促進して老廃物を排出します。オレンジ油の香りにはリフレッシュ効果もあるのでシャンプーを使うと交感神経を活性化させることが期待できそうです。オレンジ油には血液の流れを良くする作用があるで、育毛を促進して抜け毛を予防すると言われています。オレンジ油は強力な溶解作用がありますが、比較的人や環境にはやさしいので安心できそうです。また、油分を溶解して頭皮を柔軟にし、血行を促進する作用があるので、皮脂や汚れを取り除きながら育毛環境を整えてくれます。


・ホホバ油
直接的な育毛効果は実証されていませんが、以前から「育毛に効果がある」と言われています。理由はホホバ油の成分は人の皮脂に近く馴染みやすいので保湿剤として医療機関で使われているからなのかもしれません。育毛というより頭皮環境を整えるということで育毛のサポートというイメージでしょうか。ホホバ油はホホバという種子から抽出された成分で美容にも使われているので知っている人も多いですよね。またビタミンEが豊富で紫外線から肌を守ってくれます。オレンジシャンプーに配合されているオレンジ油は紫外線に強いのでホホバ油があることでカバーできているのかもしれません。

エスコス公式サイトはこちら↓↓


普通は使っているけどオレンジシャンプーでは使ってない成分

オレンジシャンプーは30種類の天然成分を配合した弱酸性です。アミノ酸系シャンプーなので頭皮を傷めず安心して使えます。


・パラベン
化粧品に使われている防腐剤として有名ですが、実は医療品や食品などにも使われています。パラベンは主に4種類あってメチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、プチルパラベンがあります。これらの4種の違いは抗菌力と刺激性が違います。ちなみにパラベンはパラオキシ安息香酸エステルが正式な名称です。

パラベンの他にも防腐剤はたくさんありますが、パラベンは広範囲の微生物に対して抵抗力があり毒性も低いので幅広く使われていました。ただ多少と言えども毒性はあるので安全性を重視する声も多く、最近はパラベンフリーの化粧品などが増えてきています。

化粧品のように使い終わるまで長期間かかるものは防腐剤が必要なのもわかりますが、シャンプーは1ヶ月程度で使い終わるのが普通です。できれば毒性のある防腐剤は肌に触れさせたくないのが普通ですよね。パラベンフリーのオレンジシャンプーなら安心して使えると思います。



・合成香料
日本人は香りに敏感な国民と言われています。香水やシャンプーの香り以外にも衣料用洗剤や柔軟剤も多種多様なものが出てきています。テレビcmでも香りの良さをアピールしているものが多いですよね。これらに使用されているのが合成香料と呼ばれるものです。合成香料は世界中に約500種類存在していますが、そのうち320種類は日本で作られたものなのです。やはり香りに敏感な国民と言われるだけありますね。しかし、香りが強すぎてスメハラという言葉まで出てきていますが、もっと深刻なのは喘息やアトピーの健康被害の原因になっている可能性があるのです。

これは化学物質過敏症と言われる症状で、以前はタバコの臭いで発症することが多かったのですが、最近では香水や柔軟剤のキツイ臭いで発症することもあるようです。具体的な症状は、対象の臭いを嗅ぐと頭が痛くなったり吐き気を催したりします。

それだけではなく化学物質が体内に侵入しているという研究結果もあるくらいなのです。香料にはいくつかの種類があり、安全確認ができているものとできていないものがあるのです。先ほど合成香料は500種類存在すると書きましたが、単純な香料は4000種類とも言われています。しっかり安全性を確認できていないものも含まれていて、高い確率でアレルギー反応を引き起こすものもあるようです。

例えば香料に使われている「合成ムスク」は体内や母乳から検出されたという事例があります。
またアルコールに含まれる「アルデヒド」は体内で毒性の高い物質に変化します。アルコールに強い人もいれば弱い人もいます。化学物質にも耐性が強い人もいれば弱い人もいるのです。さらに発がん性物質や内分泌かく乱作用などの健康被害も報告されているので、できることなら合成香料を使用していないものを使うのが安心できますね。


・合成色素
無着色、無香料をうたっているシャンプーは最近増えていますよね。育毛シャンプーでは特に最近多くなってきていると思います。またノンシリコンも多いですね。では合成色素は何が悪いのでしょうか。合成というからには化学物質だから体に悪そうというイメージがなんとなくあると思います。では天然成分のみで作られたシャンプーは合成色素(合成着色料)は必要なのでしょうか?実は天然成分のみで作られたシャンプーは黄色味がかっているのです。その黄色味を隠すために合成色素を使っているのです。オレンジシャンプーはその名の通りオレンジ色なので黄色味を隠す必要がないのです。


・鉱物油
名前を聞いただけでも明らかに体に悪そうですね。実はこの鉱物油は洗剤や化粧品、シャンプーなどに広く使われているものなのです。目的は単純に増量するためです。だって鉱物油の値段はとても安くて1ドラム缶たった40円なんです。
そもそも鉱物油とはプラスチック製品などを大量に作って大量に排出される廃油のことで、処分するには多額の費用がかかります。だから廃油を精製、加工して洗剤や化粧品、シャンプーなどを作ります。
こうすることで破棄するはずだった廃油は売れて、さらに洗剤やシャンプーとして使用されて下水道に流し、ちょっとずつ川や海に流れ出てくれます。

ちょっと問題提起してしまった感じになりますが、完了問題だけでなく人体への影響もあった健康被害の報告も多数上がっています。
鉱物油は黒皮症やアトピーの原因にもなっているし、頭皮ならハゲの原因にもなっています。オレンジシャンプーは育毛シャンプーだから、もちろん鉱物油は使っていませんよ。


・ラウリル硫酸ナトリウム
以前からラウリル酸ナトリウムは体に悪いと言われているので知っている人もたくさんいると思います。では具体的に何が悪いのでしょうか。ラウリル酸ナトリウムがシャンプーに使われる理由は「泡立ちが良い」「安い」「洗浄力が高い」からです。しかし、反面にデメリットもあります。洗浄力が高すぎて頭皮の皮脂を取りすぎてしまうことです。頭皮は皮脂によって外気から守られています。皮脂がなくなった頭皮は乾燥してフケや痒み、臭いの原因になり、さらには炎症を引き起こします。髪の毛自体にもダメージを与えてしまいます。量販店や大手メーカーが販売しているシャンプーは安く販売している理由はラウリル酸ナトリウムを使っているからなんですね。もっと言うと大手メーカーはテレビや雑誌などに膨大な広告費をかけています。その広告費を回収するには原価を出来るだけ下げる必要があります。参考までに一本2000円の口紅の原価は約5円とのこと。シャンプーはもっと安価で売られているし、口紅よりも広告をたくさん出しています。原価を下げるために化学物質を使うのも仕方がありません。オレンジシャンプーのようにテレビなどでCMをしない商品で、かつ、ちょっとだけ高いシャンプーは商品自体の品質が良い目安になるでしょう。


・界面活性剤について
界面活性剤は水と油を混ぜるためのものです。水と油は普通は混ざらないですよね。だけど水と油を混ぜることで洗浄できるので強い洗浄力を発揮します。わたし個人の意見はラウリル酸ナトリウム同様、人体にはなんらかの影響はありそうです。
界面活性剤は洗剤にも使われていますが、洗剤が手荒れの原因になっているのは周知の事実ですよね。シャンプーにだって同様の作用があるのは当然です。界面活性剤は賛否両論ありますが、頭皮に直接触れるシャンプーは心配なものが入っていないものを使いたいです。

エスコス公式サイトはこちら↓↓


 

サイトマップ